高周波利用設備申請

電気手術器は電波法上、高周波利用設備の中の医療用設備として分類されているため、医療に用いる10KHz以上の周波数、50W以上の出力を発生する機器は申請が必要になります。
※無線局免許手続規則の改正により、2016年6月11日を以て高周波利用設備申請書の添付書類の書式(記載項目)が変更になりました。詳細は各都道府県管轄の通信局へお問い合わせください。



許可申請手続きについて

初回申請

・許可申請書……1部
・添付書類……2部
・装置の外形図……2部
・装置の接続図……2部
・設置場所付近の地図……2部
・A4版返信用封筒・切手……1部

変更申請(増設やお買換の場合)

・変更許可申請書……1部
・添付書類……2部
・装置の外形図……2部
・装置の接続図……2部
・設置場所付近の地図……2部
・A4版返信用封筒・切手……1部


申請書類ダウンロード

全国総合通信局 申請書類ダウンロードページ

全国通信局の申請書類ダウンロードページへリンクを貼っております。
管轄の通信局のページより、許可申請書および添付書類をダウンロードし、必要書類と共にご提出ください。


申請に必要な書類

サージトロンDUAL(dual EMC)


添付書類記入例

(2016-06-15・76KB)
 


サージトロンPelleveS5


添付書類記入例

(2016-06-15・76KB)
 


サージトロンS5(Dual S5)


添付書類記入例

(2016-06-15・76KB)
 


サージトロンEMC


添付書類記入例

(2016-06-15・76KB)